原陶工房のカレンダーは笠間焼最大のイヴェント,陶炎祭が終わって始まります。終わって始まると言うのも妙な話ですが,イヴェントがメインのスケジュールですのでこうなります。世間で言うところの正月休みが陶炎祭後の1週間のグダグダ生活ということになります。
彩初窯市、陶炎祭、笠間ロマン、陶と暮らし、これらのイヴェントの間に2月と9月の「きらら館」のマンスリー、7月「益子つかもと」、8月9月「笠間工芸の丘」でのマンスリー、これが原陶工房のカレンダーです

そんな訳で今年の最初の仕事は「益子つかもと」でのマンスリーということになります。6月25日から始まります

コメントを残す